top of page
  • fujico

訓練前キャリアコンサルティング

訓練前キャリアコンサルテイングを行いました

キャリアコンサルタントの仕事は教育現場、企業現場、そして需給調整機関現場と大きく3つにわかれます。これまで、教育現場では、中学生、高校生、大学生へのキャリアデザイン等の支援をしてきました。企業現場ではセルフ・キャリアドックで従業員の方々のキャリアプランの支援をしました。需給調整機関としては人材紹介業を通してキャリアアドバイザーとして面談をしてきました。ただ公的サービス機関での体験はなかったので、今回「訓練前キャリアコンサルタント」としてお手伝いできる機会を得られてともて楽しみにしていました。実際やってみると、公的機関での仕事と民間の考え方との差異を感じました。どちらが良いとか悪いとではなく、こんな世界があるのか…とちょっとびっくりです。先ずは始業時間8時30分。それより前でももちろん後でもなくきっちり8時30分です。私は委託ということもあり、正面玄関から入るよう指示されていたので、玄関が開く8時30分まで実質仕事はできません。玄関の前でひたすら待機です。そして9時~面談スタート、これも予約が必要なので前日までに面談の人数は把握しています。なんと初日はゼロ人、意気揚々と行ったにも関わらず、一日待機状態でした。こんなことは初めてで、一体何をして待てばいいのか途方にくれました。公的機関の利用者さんは何人もいますが、私のところに来て話を聴いてもらいたいと思っている方はいないようで…「ここであなたのお話聴くよ~」と声で出して呼び込みたい気分でした。まだまだキャリアコンサルタントの知名度や有用性が浸透していないのを実感した一日でした。

閲覧数:3回0件のコメント

コメント


bottom of page